読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クビキリサイクル

 西尾維新クビキリサイクルを久しぶりに読んだ。戯言シリーズを2,3年前に読んで以来、西尾維新のファンである。くどい文章が癖になり、読了後は思考がくどいものになるのが特徴だ。西尾維新戯言シリーズが好きだ。なぜって、自分の思考に酔えるからだ。自分の思考に酔うってのは、くどい言い回しや、言い訳みたいな思考の自慰行為にふけれることである。思考が止まり、何も考えない時間が多かった今日この頃だったから、無駄な白昼夢みたいな思考を繰り返しているだけでも有益な時間を過ごした気になる。実際の生産性については対し変わらないのだが。それにしても、なんともツボにハマる文章を書くのだろうかと感心する。最近の作品は演技的な西尾維新西尾維新を真似てるような印象を受ける。私自身に耐性がついているのかもしれない。それを確認するためにたまに戯言シリーズを読みたくなる。そして、止めどない言葉がアウトプットできることを確認する。そんな作業をしていたのが今日という日だった。実に楽しかった。楽しすぎて就活してないや。