読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理性的判断を。

記事のまとめ

どうなのよ。外交。政治。

素人目から見ても、日中韓の外交が混乱していることがみえます。

まずは日韓

以前から、くすぶっていた竹島の問題。オリンピックと韓国大統領選をきっかけに韓国の暴走が続いています。

竹島に設置の李大統領直筆石碑の手続きに不備 一時的に撤去へ http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230006.html #FNN @FNN_Newsさんから

失笑ものでしょう。
韓国という国の雑さが垣間見えると思います。
この問題、歴史認識の問題もさることながら、簡単な話し合い出終わるとも思えません。
日本が取れるカードとしては、国際司法裁判所提訴日韓スワップの白紙があげられると思うのですがその辺も曖昧ですね。
領土問題として、出るところに出てはっきりさせるべきところなのですが韓国側は共同提訴を拒否しています。
この裁判は、日本と韓国が領土問題を平和的に解決するための手段です。これを拒否する韓国は国としての誠実さに欠けると思わざる負えない。

韓国批判ばかりでは説得力ないのでこんな記事も↓

民主は韓国大好き議員だらけ… | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/31659/

東スポなんですけど、これはこれでよく話題になっていますよね。
民主党への不満はどんどん高まります。
彼の国は、甘い態度を見せれば、どんどんつけあがっていくという国だということは十分にわかりました。
国民のためを思うなら、党にとってではなく、国にとって最善を尽くして欲しいものです。



続いて日中

浅はかな議員

国際宣伝戦に完敗した「日本の領土を守るため行動する議員連盟」のお馬鹿さん達! http://agora-web.jp/archives/1481454.html

気持ちはわかります。しかし、火に油。
日中関係は非情にデリケートなのです。
わざわざ低俗な土俵に上る必要はないじゃないですか。
挑発にしかならないパフォーマンスはボクシングとかK-1でやってください。
本当に領土を守るため、国民を守るためにはやすい挑発に乗る前に考えることもあるでしょう。




とまあ、最近のニュースを見て思っていたことを書き連ねました。
韓国も中国も歴史上、反日になることはしかたない国の成り立ちです。
一定の反日は許容されるかもしれません。
なぜなら、それで安定していたから。
反日を掲げることで国をまとめてきた政府は、引くところは引くべきです。
そして、それを理解して日本政府はどこまでやればアウトなのか示すべきです。
増長した国民を制御するのもの政治の役目なのですから。
私の言いたいことは、現状を利用してどうやって国益を守るか。それは、韓国と中国の益も考えてのことです。
下手な挑発をして韓国などがミサイルを打ち込んだ日には、国益などと行ってられませんからね。

バトナを見極めましょう。