読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国同士のご近所付き合い

中国、韓国がきな臭い。
とはいえ、上っ面だけみてもわからない。
日中韓にとって、領土問題を長引かせることは得策ではないのは明らかである。
なぜなら、中国と韓国はこの問題で国際社会に国民の民度の低さを露呈し、カントリーリスクが高いことをあらわにしてしまったからである。また、日本の外交の後手感と解決にならない”煽り”のような手段は、印象は悪い。
と、最近思うのですがどうでしょう。正直わかりません。



福島香織さん、ミュンヘン在住の華人ジャーナリスト周勍氏からの、2012年の大規模反日デモに関する伝言を伝える http://togetter.com/li/375355

いいたいことはわかるけど、意見がちぐはぐ。この方の主張は主に2つ。1つ目、一連の暴動(あえて)は、道理もわかっていない低所得者が起こしたもので、原因は
”中国の貧富の格差、救いようのない貧しい文化レベルの低い低層社会の不満”
だそうです。
2つ目は、日本は中国の民間をみてうまくやれ。欧州はうまくやっている。
なんだろうね。
それらしいこといっているんだけど、やっぱり日本が悪いんだよといいたいみたいな印象を受ける。暴動は低所得者が起こしたもので、その低所得層を生んだのは日本だ!みたいな論理。
まるで日本だけが中国国民を低賃金で働かせ、利用しているようにいっているけど、アップルはどうなの?サムスンは?と問いたくなる。
そもそも、それで経済発展してきたのは中国自身なのにね。



外務省HP 尖閣諸島に関するQ&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

尖閣問題の日本政府側の主張がまとめられています。
ネットのみの情報でごちゃごちゃしてしまったのでとてもすっきりした。
切込隊長不在のブログに掲載されていたので参考になりました。
日本の国益のために、感情的な行動をするべきではないというのは自明の理でしょう。
しかし、どんなに理性的な人が多くても、ここまで煽らると反原発デモのように、反中、反韓デモのようなことが起きてしまいそうで怖いですね。
そんなことを思うのは、なんとなく戦争に対する恐怖や実感が持てないために、結果的に戦争になってもいいみたいな雰囲気を感じるからです。特に根拠があるわけではないのですが。リアルに血が流れる可能性がでてきている。今回の反日暴動が沈静化しても、何のはずみで再発するかわかりません。なぜなら、根本原因の建前である領土問題、本音の部分の中国国内の貧富の格差は未だに解決していないのですから。